CL-BRAKESの摩擦材4種類

すべてがシンタードメタル材です

CL-BRAKESのブレーキパッドは塗装していません。
これは、焼結材とバックプレートを結合させる時にバックプレートに銅メッキが施されているからです。通常のブレーキパッドはバックプレートを錆から守る為に塗装が施されていますが、銅メッキ処理が施されているために錆の心配がないカーボンロレーヌ(CLB)は塗装がしてありません。
CL-BRAKES使用上のご注意 : シンタードメタルは慣らしを必ず50km目安で行ってください。
慣らし運転をしない場合、異常磨耗を起こす等のトラブルに至る可能性がございます。

プライバシーポリシー